ハウスクリーニングで個人事業主として独立、開業をした場合、安定した受注が出来る様に「集客」を行う必要があります。
集客にはいくつかの方法がありますが、本記事では、ハウスクリーニングの集客につかえるマッチングサイトをご紹介していきます。

マッチングサイト・マッチングプラットフォームとは?

いくつか呼び方が異なりますが、
マッチングサイト、マッチングプラットフォーム、など、どちらも同じ意味で捉えて頂いて問題ないでしょう。

ハウスクリーニングのマッチングサイトでは、サービスの提供を行う事業者が、提供可能なメニューやアピールポイントをサイト上に登録していきます。

サービスの提供を受ける利用者は、登録された情報を元に依頼先を選ぶことが出来るというのが大まかな仕組みです。

マッチングサイト自体は無料で登録・利用ができるものがほとんどです。
自社のホームページを作れない人や、ブログ等手間のかかるものは面倒な人、自社サイトを作ったものの問い合わせがないという人はマッチングサイトの利用を検討してみると良いでしょう。

無料で使えるハウスクリーニングの集客用マッチングサイト

今回は無料で使えるマッチングサイトをご紹介していきます。
サイトによっては、報酬に対する手数料が発生するケースもありますので、登録をする場合には受注金額の設定等も確認が必要です。

くらしのマーケット

出店者数30,000店舗以上、取り扱いカテゴリは200種類以上と、かなり大きなマッチングサイトです。
初期費用、月額費用は無料。
予約手数料として、サービス料金の20%が設定されています。

登録者数が多いので、利用者側が細かなエリア・メニューで事業者を絞り込める等のメリットがあります。
事業者側は、サービスを提供する事で口コミを書いてもらえたり、メニュー毎のランキングに掲載されることで、受注のきっかけも掴む事ができます。
https://curama.jp/lp/shop/

おそうじ会社のマッチングサイト、ビルコネ

全国の清掃を依頼したい会社、清掃会社、が利用可能なマッチングサイトです。
法人・個人関係なく、無料で利用が可能で、完全会員制となっています。

トップページのお仕事情報一覧では、協力会社の募集や、定期清掃、急募案件等が掲載されています。
案件の比率としてはto_Bの案件が多い印象です。

コミュニケーションは必要最低限で、できれば空室クリーニング等をやっていきたいという事であれば、検討してみると良いかも知れません。
https://www.birukone.jp/

エキテン

エキテンは、店舗の口コミ・ランキングをまとめたマッチングサイトです。
くらしのマーケット同様、エリア×ジャンルで検索をかけると、登録事業者の情報が数多く掲載されています。

エキテンは有料会員のシステムもありますが、基本的には登録料金及び、利用料が完全無料です。

くらしのマーケットの様に、注文金額の〇%を支払う、という手数料のシステムもありませんので、お客様が地域名×ハウスクリーニングなどで検索をしてくれた時に「検索で出てくる」という安心感を得る為など、気軽に使用する事ができます。

家の近くで、すぐに来てくれる業者を探している、というお客さんがエキテンで検索をし、依頼してくれるという事があるかも知れませんね。

https://www.ekiten.jp/

おそうじ新聞online

おそうじ新聞onlineは、お客様と直接つながるマッチングサイトではなく、同業他社さんと繋がれるマッチングサイトになります。
地域によって案件の募集があったりなかったりはしますが、受注が多くて人手が欲しいハウスクリーニング業者と、受注が少なくて仕事が欲しいハウスクリーニング業者とを繋げてくれるマッチングサイトです。

その他にも、お掃除方法の紹介や、最新ニュース、イベント情報の発信など、同業種の方との情報交換ができる場がなく困っている方も利用できます。

相互リンクページも持っているので、自社のサイトやブログを持っている方は、相互リンクの依頼をしてみるのも良いかも知れません。

http://www.osouji-news.jp/

まとめ

このように、登録さえ行えば無料で利用できるマッチングサイトは多数あります。
自社サイトやブログを開設した場合でも、そのサイトがお客様の目に届くまでには時間も手間もかかりますので、独立開業の当初の集客方法として、このようなサイトを利用する事も検討してみると良いでしょう。

くらしのマーケットの様に、販売金額に対して手数料がかかる場合でも、丁寧なサービス提供を続けていれば、良い口コミが集まり、集客に繋がります。

集客が安定してきたら、段階的に単価を上げて受注していくことを目標にすると良いですね。